テストが終わったあとの麻雀は脳みそがとろけるような感覚 ☆1★

高校の時、時々友達と麻雀をしていました。高校生なので、勉強が優先させる必要があります。従って、毎日毎日麻雀で遊んでいたわけではありません。高校なので中間テスト、期末テストがあります。また、その間にも、全国学力試験などがありました。高校時代はテストとその対策と学校の授業の予習、復習で明け暮れていました。遊ぶ時間などほとんどないという高校時代を過ごしました。しかし、唯一の息抜きがありました。それは、麻雀です。麻雀をするタイミングを決まっていました。テストが終了した日です。テストが終了すると、学校近くにあった友人宅に数名が集まります。4人そろったところで即開始です。テストの重圧、プレッシャーなどからの開放感に浸りながら麻雀を楽しむのはとても気分のいいいものでした。しかし、一つだけ問題がありました。

シマックス 建築

軟水器でどういうものですか

シマックス